買う前に知っておこう!結婚指輪のキホン情報

結婚指輪はやっぱりつけるもの?

生涯未婚率は右肩上がりですが、多くの女性が一度は夢見たことがあるであろう「結婚」。信頼できる素敵なパートナーとともに手を取り合って人生を歩んでいくキラキラしたイメージがありますよね。そして男女がお互いに伴侶であることの証が「結婚指輪」。つけないカップルもいますが、とある調査によると最近ゴールインするカップルのうち結婚指輪を購入したのは全体の98.3%にもなるとか!やっぱり結婚指輪はスタンダードなんですね。では、みなさんどのような指輪を選んでいるのでしょうか。

気になる!みんなの指輪の値段

ちょっと現実的な話ですが、まず気になるのが「値段」ですよね。婚約指輪、披露宴に結婚式など結婚するにはたくさんお金がかかります。そんな中で、現在結婚を控えているカップルは一体どれくらいの金額を結婚指輪に出しているのでしょうか。平均的な金額は二人分で20万円弱で、20~25万円内に収めるカップルが最も多いようです。また、以前は男性がすべて費用を出すものだというイメージでしたが、最近は二人で折半するケースも多いのだそう。

いろんな素材はあるけれど、やっぱり人気はアレ!

素材の一番人気はやはりプラチナで、約8割ものカップルがプラチナ素材の指輪を選ぶのだそう。プラチナは金属として希少なため、値段は少し高めですが硬度があるため変形や傷が付きにくいといった特徴があり、一生つけ続けるにはまさにぴったりの素材です。またアレルギーが起こりにくいという点も評価できますね。最近では日本人の肌色にあうピンクゴールドも人気があるのだそう。いずれにせよ、一生ものであろう夫婦の絆の証ですので、しっかり吟味して納得のいく指輪を身につけたいものですね。

エンゲージリングというのは婚約指輪のことであり、結婚する前に男性が女性にプレゼントする指輪なのです。